また公金私物化疑惑 安倍首相の地元で公共事業が異常激増

公開日: 更新日:

 似たような話がある。15年に放映された大河ドラマ「花燃ゆ」だ。山口県が舞台でNHKによる安倍首相への露骨な忖度だと揶揄された。

「分析の基にした資料は、国土交通省のHPにある誰でも見られるデータです。このようなネット時代に、こういう手法の政治をやり続けてしまうとは時代錯誤もいいところです。結局、野党もふがいない。こんな予算を何年も通してきた。モリカケも無傷で首相の支持率も上がる。だから安倍さんが何をやっても許されてしまうのです。財政が危機的だから消費税を上げたというのも嘘ではないか。もっと厳しく精査しないと、お金がいくらあっても足りませんよ。山口県だけで倍増です。さらに深い分析をすれば、もっといろいろ出てくるのではないか」

 予算の数字は、さすがの安倍忖度内閣も改ざんや証拠隠滅できないだろう。

【写真特集】32カット一挙公開 疑惑の2019年「桜を見る会」
【写真特集】2018年「桜を見る会」では総裁3選“支持固め”疑惑が

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  2. 2

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  3. 3

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  6. 6

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  7. 7

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  8. 8

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  9. 9

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  10. 10

    安全保障を損得勘定でしか考えられない低知能の似た者同士

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る