いきなりキレた河野太郎行革相 前例打破やる気なしの過去

公開日: 更新日:

「各省に大臣が散ってやりゃ、今ごろみんな終わって寝ている。さっさとやめたらいい」――。河野行革相が就任会見でブチ切れた。新内閣の発足時、各閣僚が官邸で順番に会見に応じる慣例を批判。「前例主義、既得権、権威主義の最たるもの」と切って捨てた。

【写真】この記事の関連写真を見る(16枚)

 確かに組閣のたび深夜に及び、この日の河野氏の出番は15番目。始まったのは予定より50分遅れの深夜1時すぎ。よほど眠くて機嫌が悪かったのだろうが、防衛相時代に大臣会見の「悪しき前例主義」を打破する気がなかったのも河野氏である。

「防衛大臣の閣議後会見のフリー記者の参加について、実は記者クラブ側は認めているのに、いまだ防衛省広報課は『検討中』のまま。その検討に関する書類をフリー記者が情報開示請求すると、全て黒塗り。この点を記者に聞かれても、河野大臣は『広報課に聞いて』の一点張りで、改革意欲は感じられませんでした」(防衛省担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る