小池都知事ダンマリ…菅首相にビビり政府と“ケンカ”せず?

公開日: 更新日:

 22日までの4連休、各地には多くの観光客が殺到した。政府の「Go To トラベル」が影響したのは間違いない。2週間後、再び新型コロナが拡大する恐れがある。

 意外なのは、小池都知事が政府に一切、注文を付けなくなっていることだ。これまで“女帝”は、「Go To キャンペーン」など、政府が経済活動を活性化させようとすると、「冷房と暖房の両方をかけるようなこと」「旅行を促す状況じゃない」と、「待った」をかけてきたが、今回はなぜかダンマリを決め込んでいる。

「知事は菅新首相にビビっているようだ」――。

「都民ファーストの会(都F)」の中からは、こんな声が漏れ始めている。ある都F関係者はこう話す。

「知事が最後に政府方針にあらがったのは先月27日。まだ菅政権が誕生する前です。都内の飲食店に求めていた夜10時までの時短営業を8月末に解除する方針だったのに、方針公表の当日にひっくり返し、23区に限っては今月15日まで時短延長することを決定した。当時の安倍政権が、東京都をGo Toの対象に含める方針を検討していたことに対し、『都発着を含めるのは時期尚早』とメッセージを送った格好です。しかし、菅政権発足が濃厚になるや、Go Toも容認姿勢に転じました」(前出の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

  2. 2
    “やらかし”甘利幹事長 衆院解散直後のぶら下がり中継で野党「先制口撃」の大失敗!

    “やらかし”甘利幹事長 衆院解散直後のぶら下がり中継で野党「先制口撃」の大失敗!

  3. 3
    岸田首相の不人気、野党一本化加速で大苦戦 衆院選「落選危機の与党大物21人」リスト

    岸田首相の不人気、野党一本化加速で大苦戦 衆院選「落選危機の与党大物21人」リスト

  4. 4
    匿名ツイアカ「Dappi」に新疑惑! 運営法人の取引先企業幹部に岸田首相、甘利幹事長の名前

    匿名ツイアカ「Dappi」に新疑惑! 運営法人の取引先企業幹部に岸田首相、甘利幹事長の名前

  5. 5
    おぼん・こぼん仲直りで再ブレーク!陰の立役者は「浅草芸人」案内役のナイツ

    おぼん・こぼん仲直りで再ブレーク!陰の立役者は「浅草芸人」案内役のナイツ

もっと見る

  1. 6
    石川遼はどう聞く?ベン・ホーガンの「不振は髪を伸ばしているからだ」

    石川遼はどう聞く?ベン・ホーガンの「不振は髪を伸ばしているからだ」

  2. 7
    懲りない東出昌大また新恋人との“公私混同”バレ自爆…共演NG女優が今後続出すると評論家

    懲りない東出昌大また新恋人との“公私混同”バレ自爆…共演NG女優が今後続出すると評論家

  3. 8
    “プロアイドル”宮脇咲良が本格ブレークの兆し 韓国ではNiziUより人気者

    “プロアイドル”宮脇咲良が本格ブレークの兆し 韓国ではNiziUより人気者

  4. 9
    巨人泥沼8連敗、貯金ゼロでも原監督は「続投」なのか…慎之助に帝王学伝授とは笑止千万

    巨人泥沼8連敗、貯金ゼロでも原監督は「続投」なのか…慎之助に帝王学伝授とは笑止千万

  5. 10
    国民から期待されない岸田内閣、参院静岡補選で「黄信号」野党自滅で楽勝のはずが…

    国民から期待されない岸田内閣、参院静岡補選で「黄信号」野党自滅で楽勝のはずが…