岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

公開日: 更新日:

岸信夫防衛相(山口2区・参院2回・衆院3回)

「安全保障分野でほとんど名前を聞いたことがない」(防衛省関係者)という岸氏の入閣は、実兄・安倍前首相の「ファミリー枠だった」との見方が強い。

「信夫氏の入閣を切望したのが、実母の洋子さんでした。洋子さんは“ゴッドマザー”と呼ばれ、安倍政権にも影響力があった。安倍政権が続いていれば、今月、最後の改造を行う予定だった。最後の組閣で弟・信夫氏を入閣させると、洋子さんに約束していた可能性はあります」(官邸事情通)

 ただし、防衛問題についてはほとんど素人だ。米シンクタンク・ヘリテージ財団が16日に開催したオンライン会合では、研究員から「(岸氏が)防衛問題について発信しているのを知らない」「初心者」との指摘が上がった。

■知らないうちに岸家の「養子」に

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  6. 6

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  7. 7

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  8. 8

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  9. 9

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

  10. 10

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

もっと見る