山口県が2000万円で高級車購入 安倍前首相“お国入り用”か

公開日: 更新日:

 巷の話題をさらっているのは“元メンバー”の「山口」だけではない。安倍前首相のお膝元である山口県がトヨタの最高級車「センチュリー」を購入していたことが報じられ、物議をかもしている。

 センチュリーといえば運転手を抱えた“お偉いさん”向けに販売されている「ショーファーカー」。昨年11月の新天皇即位パレードでオープン仕様に改造された「御料車」(調達費8000万円)として脚光を浴び、今年4月に首相専用車が5年ぶりにレクサスから変更された際にも話題を呼んだ。改めて気になるのは、山口県が血税を投じ、新たにセンチュリーを買った経緯だ。県の担当者に聞いた。

「今年4月に発注・契約し、先月2日に納車されました。価格は税込み2090万円です。これまで県議会議長用と副議長用、来賓者用の計3台のセンチュリーを所有していましたが、購入から18年経過したので、安全性を考慮して買い替えました。古い2台を下取り処分し、今は新旧の計2台を、皇族や海外の要人、国会議員の方が来県した際に使う『貴賓車』として所有しています」(物品管理課)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  10. 10

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

もっと見る