トランプ大統領 所得税を「過去15年で10年間」納めず

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領が過去15年のうち10年間も所得税を納めていなかった。米紙ニューヨーク・タイムズは27日、独自に入手した納税資料に基づき報じた。それによると、大統領選で当選した2016年と就任した翌17年に納めた所得税もたったの750ドル(約7万9000円)だけだったという。

 トランプは同日、ホワイトハウスで記者会見し、同紙の報道を「フェイクニュースだ」と否定した。

 トランプはこれまで、歴代大統領の慣行に反してかたくなに納税申告書の開示を拒否している。連邦最高裁は7月、大統領の免責特権を盾に開示を拒んだトランプの主張を退け、ニューヨーク検察当局に記録を開示しなければならないとの判断を下した。

 これ対し、トランプは提出を拒否するために裁判所に新たな訴えを起こしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  6. 6

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  7. 7

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  8. 8

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

もっと見る