菅政権の高支持率も気に入らず…安倍前首相の“嫉妬と疑心”

公開日: 更新日:

 なぜ、わざわざ議員会館を訪ねたのか――。

 1日、菅首相と安倍前首相が10分間、議員会館で会ったことに臆測が飛び交っている。新政権の誕生後、政界では「安倍さんは菅さんに嫉妬し、疑心を強めているのではないか」という見方が流れているからだ。2人の間に疑心暗鬼が広がっているのか。<菅VS安倍>の暗闘が激化したら、政権は一気にガタつく可能性がある。

 ◇  ◇  ◇

 菅首相が衆議院の議員会館にある安倍前首相の事務所を訪ねたのは、午前11時半すぎ。およそ10分間会談した。各国首脳との一連の電話会談の結果を報告したという。しかし、現職の総理大臣が、わざわざ議員会館に足を運ぶのは珍しい。

「総理が会談する時は、相手が官邸に足を運ぶのが普通です。議員会館で会ったのは、菅さんが訪ねていった、という形をつくったのだと思う。安倍さんに気を使っているという演出でしょう。でも、もし本当に親しければ、ランチでもディナーでも、一席設けて伝えるはずです。必要以上に相手を立てるのは、距離がある裏返しでしょう」(政界関係者)

 先月28日、安倍前首相の出身派閥「細田派」のパーティーが開かれた時も、2人はよそよそしく映ったという。貴賓として隣に座っていたが、和気あいあいとした空気には程遠かったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

    (2)日本の新幹線は「世界で最も安全で最高の技術」と、値引きに一切耳を貸さず

  2. 2
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  3. 3
    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

    欧州で広がる“ステルスオミクロン株”すでに日本でも…間髪入れず2月「第7波」の可能性

  4. 4
    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

    和田アキ子が冠番組で大ポカ…晩節汚し石田純一の二の舞に

  5. 5
    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

    石田純一「3億円豪邸」売却で妻・理子にパラサイト…仕事ゼロ、家庭崩壊報道も

もっと見る

  1. 6
    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

    日ハム清宮は「勝負の5年目」なのにコロナ感染で出遅れ必至…新庄監督はダメならバッサリ

  2. 7
    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

    秋篠宮さま側近が「悠仁さま進学先報道」に苦言の波紋…皇族もネットニュース閲覧

  3. 8
    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

    池袋ラブホ刺殺事件 プータロー兄弟が「パパ活」殺人犯の逃走を手助けした理由

  4. 9
    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

    “奇跡の53歳”中島史恵 本人史上「一番キワどい!」DVD発売 根強い人気のウラにプロ根性

  5. 10
    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い

    (1)車両更新交渉破談! 日本企業連合はコロナ禍に“アポなし渡台”で門前払い