菅首相の学術会議任命拒否に学者、文化人ら続々と抗議表明

公開日: 更新日:

「傲慢で不誠実だ」「表現の自由にも関わる」――日本学術会議が推薦した新会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかったことに、学者や各界の文化人らの間で強い抗議の動きが広がっている。インターネットでは菅首相や政府の姿勢を批判する投稿が相次ぎ、抗議の署名も日々増えている。

 戦前・戦中の言論弾圧を振り返り、「誤りを繰り返すべきではない。学問に忖度を強いる政治介入を一度許せば次回もそうなる」と、古川隆久日大教授(日本近現代史)らの歴史学者が提唱した抗議のネット署名は、約14万人が賛同。この問題を巡っては、作家やタレントら文化人や映画、演劇、美術、医師などの団体からも抗議声明が相次いでいる。

 ツイッターでは「#日本学術会議への人事介入に抗議する」というハッシュタグ付きの投稿が、問題が明らかになった今月1日から数日で25万件を超えた。作家の村山由佳さんが「任命権は人事権ではないはず」「火を消し止めるなら今だ」などと呼び掛けた一連の投稿は8000回以上リツイートされた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  4. 4

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る