日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

現役5人が強制わいせつ逮捕 “集団胸モミ”東大生の内定先

 東大生5人が女子大生を襲う――名門の名折れだ。

 東京都豊島区のマンションで女子大生(21)の胸を触るなどした強制わいせつ容疑で、東大4年の松見謙佑容疑者(22)が逮捕された事件。19日、新たに22~24歳の東大生4人が警視庁にパクられた。事件のあらましはこうだ。

 今月10日の夜、松見容疑者ら顔見知りの東大生の男6人が、女子大生2人を呼び、JR池袋駅前の居酒屋で飲み会を開いた。

「飲み会が終わって東大生1人が帰った後、別の東大生の男のマンションで2次会をやることになったそうです」(捜査事情通)

 コトはそこで起きた。

「松見容疑者らは2人の女子大生にガンガン酒を飲ませようとした。怪しげな動きに感づいた女子大生1人は途中で帰ったそうです。その途端、松見容疑者が1人残った女子大生の服を脱がせ、胸を触るなどのわいせつな行為を始めた。ほかの東大生も、1人を除いて“便乗”したといいます。女子大生は部屋から逃げ出し、110番通報。松見容疑者らは駆け付けた警察官に取り押さえられ、御用となりました」(前出の捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事