日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男子高生がわいせつ被害 全国で発生「ネカマ」の卑劣手口

 男子高校生が女性に化けた男とネットで知り合い、エッチな行為を強要され――。こんな事件が岡山で起きた。

 岡山県警が27日に逮捕したのは同県津山市立西中の講師・石本友洋容疑者(35)。ツイッターで県内の少年と知り合い、女のふりをして相手を信用させたのだ。

「石本は19歳の女子大生を名乗って少年とメッセージを交換。少年は相手の気を引こうと思ったのか、自分の裸の写真を送ってしまった。その後、2人は会うことになったが、電話で話して少年はビックリ。男の声だったからです。少年が面会を拒否すると石本は“じゃあ、(写真を)ツイッターに流すよ”と脅した。少年は呼び出しに応じ、県北部の空き家に連れ込まれてわいせつ行為をされたのです」

 男がネット上で女のふりをすることを「ネカマ」と呼ぶ。最近、このネカマがあちこちで悪さをしている。風俗ライターの蛯名泰造氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事