日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ATM18億円不正引き出し逮捕 トヨタ社員がなぜ“出し子”に

 仰天だ。全国のATMで現金18億円余りが一斉に引き出された事件で、なんとトヨタ自動車の社員2人が逮捕された。

 28日、窃盗などの疑いで埼玉、山口両県警の合同捜査班に逮捕されたのは、愛知県豊田市の松井遼一郎容疑者(22)と坂上貴大容疑者(22)。

 松井容疑者と坂上容疑者は今年5月15日朝、埼玉県川口市のコンビニのATMで偽造カードを使い、松井容疑者は現金400万円を、坂上容疑者は130万円をそれぞれ不正に引き出した疑い。

「2人は現金の引き出し役、下っ端の“出し子”とみられています。ほぼ同時刻にそれぞれ別の店舗を訪れ、およそ40分間で犯行に及んだ姿が、防犯カメラに写っていました」(捜査事情通)

 それにしても、世界一の自動車メーカーの社員が犯罪に手を染める意味が分からない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事