日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

横浜点滴殺人犯激写のはずが 大口病院“侵入騒ぎ”のてん末

 すわ、犯人逮捕か。30日午後6時ごろ、点滴殺人事件現場の横浜・大口病院内に突如、パトカーで現れた警察官数人が侵入。病院前に詰めていた報道陣は色めき立った。

 5分後、「1人目連行!」の掛け声とともに病院の裏口から手錠をかけられた小柄な人物が警官に連行された。その10分後、さらに1人が正面玄関から警官に連れられ、パトカーに乗り込んだ。居合わせた日刊ゲンダイ本紙記者が「逮捕の瞬間を撮ったぞ」と喜び勇んだのも束の間、実はこの2人、別の容疑で逮捕されたことが分かった。

「週刊誌の記者と大学2年生の2人で、病院に潜入していたところを職員に110番通報された。正当な理由なく建物に入った建造物侵入容疑で、神奈川署に連れて行かれました。2人は『写真を撮りたかった』と供述しています」(捜査事情通)

 こんなチンケな罪で派手な逮捕はやりすぎだが、それだけ県警もピリピリしている証拠か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事