日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

カナダ邦人女性遺体 ホームレス中年男との“接点”どこに?

 カナダ・バンクーバーで語学留学中だった古川夏好さん(30)の遺体が発見された事件で、地元警察に死体遺棄容疑で逮捕されたウィリアム・シュナイダー容疑者(48)は、ホームレスで無職のうえに、強盗や窃盗、暴行などで起訴された前科があった。どうしてそんな男と古川さんに“接点”があったのか。

 現地の報道などによると、シュナイダー容疑者はホームレスのための宿泊所を転々とする生活を送っていたという。

「古川さんは街のカフェで無料で行われる英会話レッスンの集まりに参加していて、シュナイダー容疑者はたまたま、そのカフェ近くの宿泊所で寝泊まりしていたようです。シュナイダー容疑者は集会に何度か顔を出し、古川さん以外の日本人、それも女性だけを狙って次々と声をかけていたとか、高級ホテルのロビーを使って英会話レッスンの真似事をしていたという情報もあります。それで安心させたのでしょう。おとなしい日本人だけを物色し、古川さんがエジキにされた可能性が高い」(現地メディア関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事