日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

昼ドラさながらの惨劇…相模原で夫が妻と不倫男性を殺傷

 34歳の夫が30代の妻とその不倫相手の40代男性を殺傷し、自殺を図る――そんなサスペンスドラマさながらの事件が相模原市で起きた。

 捜査関係者によると、妻と男性の関係に気づいた夫は2日深夜~3日未明ごろ、同市中央区にある男性宅に怒鳴り込んだ。

「夫は玄関先で、男性をメッタ刺し。その後、2階にいた妻の頭を刃物で刺してから、自殺を試みたようです。致命傷には至らなかった妻が119番通報。男性は病院に搬送されましたが、2時間後に死亡。夫は一命を取り留めましたが、現場は血の海だったようです」(捜査事情通)

 近隣住民によると、夫に殺害された男性は事件現場の一軒家を2~3年ほど前から借りて住んでいたという。

「引っ越してきた当初は男性2人で住んでいましたが、最近は1人でした。(被害男性は)穏やかそうな人で、犬を5匹以上飼っていて、犬を育てて売っていると聞いています。バーテンダーみたいな仕事をしているとも言っていました。最近は女性が頻繁に出入りしているのを見かけましたね」(近隣住民)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事