日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

総額11億円詐取か 三井住友銀行元副支店長が逮捕される

 副支店長の立場を利用して大金を着服――。こんな男が12日午前、逮捕された。

 捕まったのは三井住友銀行大森支店の元副支店長・南橋浩容疑者(54)。昨年11月~今年6月、架空の会社名義の普通預金口座をつくり、実際に振り込んだカネより多い金額を入力して差額を得る行為を十数回繰り返し、1億9000万円を詐取した疑いだ。

 口座は外貨預金口座で、日本円で米ドルを購入。ドルを円に戻す操作を繰り返し、その際に意図的に1桁を加えて金額を吊り上げる手口を使った。

 南橋容疑者は2007年から同じ手口で断続的に犯行に及び、総額11億円を騙し取ったとみられている。本人は取り調べで容疑を認め、カネを不倫相手の愛人に渡したり、子供の養育費に使ったと供述しているという。

 今年6月に税務調査で不正が発覚し、南橋容疑者は翌7月に懲戒解雇されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事