日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミリメシだけじゃない 自衛隊グッズが堂々出品されるワケ

 軍事マニアの間で「ミリメシ」と呼ばれる人気の戦闘糧食をネットオークションに横流し、約248万円を稼いでいた自衛官がクビになった。

 懲戒免職処分を受けたのは、陸上自衛隊第1空挺団本部中隊の男性陸曹長(43)。2009~15年まで、携行食として支給されるミリメシを1万点近く出品し、稼いだカネを遊興費などに充てていた。

 防衛省陸上幕僚監部がネットをチェックしたところ、出品者のIDの一部に本人の名前が使われていたため、悪事がバレた。

 ミリメシは缶詰とレトルトパック詰めの2種類あり、訓練の日数に応じて隊員に支給される。陸曹長は自分のものに加え、同僚からも私用目的と明かさずに集めていたという。

 稲田朋美防衛相(57)は「国民の自衛隊に対する信頼を著しく損傷し、大変遺憾だ。再発防止策を徹底する」と述べたが、今年3月にも陸上自衛隊小倉駐屯地の倉庫から男性陸士長がミリメシを盗み、ネットオークションで販売し、懲戒免職処分になったばかり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事