日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

修学旅行先でデリヘル嬢とトラブル 28歳教師の意外な評判

 ビックリだ。徳島県の町立小の男性教諭A(28)が修学旅行先のホテルにデリヘル嬢を呼び、警察沙汰になった問題。Aは職務違反で懲戒免職となったが、意外にも「熱血先生」として周囲の信頼は厚かったという。

 Aは小6の担任で、先月27日に修学旅行の引率で奈良や京都を巡り、夜は大阪市内のホテルへ。子どもたちを寝かせた後、深夜11時ごろまで他の教員らと翌日の打ち合わせをしていたという。

「子どもたちとUSJに行くための話し合いをしていました。もちろん、お酒は飲んでいません。A先生は12時ごろに子どもたちの部屋の見回りをした後、自分の部屋に戻り、すぐにデリヘル嬢を呼んだといいます。1時ごろから30分ほど楽しんだ後、無理やり“本番”を迫ったそうですが、女性は拒否。カンカンになって警察に相談。早朝、A先生は警察に呼び出される羽目になった」(学校関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事