日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

起業セミナー装い2億円集金 被害者が明かす悪質手口

 起業セミナーをかたったマルチ商法の経営者らが捕まった。

 特定商取引法違反容疑で14日、福岡県警に逮捕されたのは福岡市のセミナー企画会社「primo」の実質的経営者・久保亮倫容疑者(32)ら5人。「起業家育成プログラム」とうたい、全国約300人のセミナー契約者から計2億円の受講料を受け取っていたが、実際はセミナーを開かず、被害者に契約者を増やす仕事をやらせていたという。県警は詐欺容疑も視野に捜査している。

 2年前に被害に遭った福岡市の男性(20代前半)が手口を明かす。

「最初はSNSを通じて知り合った会社の女性とお茶をしたことが始まりでした。何度か会い、『紹介したい人がいる』と言って連れてきたのが、久保容疑者でした。久保容疑者は『もともと大阪市の私立高を卒業し、パチプロをしていたが、結婚を考え、起業して成功した』とサクセスストーリーを熱っぽく語り、当時専門学生だった私は『かっこいい』と思ってしまいました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事