日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

凶行に気づかず? 千葉大集団強姦事件の現場トイレを見た

 なぜ、誰も気づかなかったのか。千葉大医学部生の集団強姦事件の謎のひとつが、それだ。

 逮捕された医学部生3人や研修医による20代女性に対するわいせつ行為は、千葉市にある居酒屋のトイレで、それも5時間にわたって続けられたという。トイレだけに頻繁に人の出入りもあったはずで、そのうえ医学部生や女性が参加していた飲み会には十数人いたとされるから、気づかない方が不思議に思える。
 
 日刊ゲンダイ記者は“真相”を確かめるべく、犯行現場の居酒屋に客として行ってみた。
 
 店はJR千葉駅から徒歩圏内にある。ハイボール1杯400円程度で「千葉大生に人気の居酒屋」(同大生)というだけあって、犯行があった夜7時半には学生や若いサラリーマン客など数十人でごった返していた。

 現場のトイレは男性用、女性用、男女兼用の個室が3つ。小便器はない。個室は大人3人が入れるぐらい広くて清潔。複数人で犯行に及ぶことは十分に可能なスペースだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事