日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

忘年会シーズン急増 夜の盛り場でビジネスマンを待つワナ

 夜の盛り場で悪さをしていた連中が相次いで逮捕された。今月6日に捕まったのは9月に東京・上野の路上で飲食店オーナーから現金を盗んだ中国女の3人組。もうひとつは5月に暴力団関係者が新宿・歌舞伎町で一般男性に重傷を負わせた事件だ。

「上野の事件では女性3人が通行中の被害者を取り囲み、“飲みに行かない?”と誘っている間にバッグから現金258万円入りの巾着袋を盗んだ。取られたことに気づかないほど素早い犯行でした。この被害者は事件の直前に別の中国人ホステスと飲食しており、このホステスが犯人の協力者という見方もある。歌舞伎町の事件では路上で被害男性と言い合いになった客引き2人が、暴力団事務所に出入りしている男を電話で呼び、男が被害者の顔を踏んで1カ月の重傷を負わせた。3人が暴力団事務所に逃げ込んだため、逮捕に時間がかかりました。客引きが暴力団とつるんでいることをうかがわせる事件です」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事