日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

迷惑電話8400回…46歳“ストーカー女”の執念と不倫の真相

 計8400回という執念が怖い。迷惑電話をかけたストーカー規制法違反容疑で7日、山梨県警に逮捕された甲府市のパート従業員の女、竹川美和容疑者(46)。昨年9月~今年11月にかけ県内に住む40代女性宅に約2000回にわたって迷惑電話をかけたり、女性宅周辺に7、8回ゴミを捨てた疑いだ。

 竹川容疑者は女性の夫に好意を寄せていたというから、女性にすれば文字通り「いい迷惑」だろうが、この女性に対する竹川容疑者のストーカー行為はこれが初めてじゃない。
 
「2007年にも『旦那と別れた方がいい』『病院に入った方がいい』などと計6400回の迷惑電話をかけ、精神的苦痛を与えた傷害罪で県警に逮捕されています。竹川容疑者は当時、女性の夫と不倫関係にあった。電話は少ないときで1日5回、多いときで120回といい、ストーカー行為は3年間に及んだ。女性は乗っていた車も壊され、食欲不振やめまいなどの症状を起こしたそうです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事