日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

逮捕の“愛知おでんツンツン男” 実力派プロボーダーだった

 チャラすぎる。コンビニでおでんをツンツンした男が捕まった。愛知県警に15日、威力業務妨害などの疑いで逮捕された無職の豊嶋悠輔容疑者(28)。

 豊嶋容疑者は先月28日の深夜、愛知県常滑市のサークルKを訪れ、店員に「このおでん廃棄するの、もらえない」と声を掛け、ケースに指を突っ込み「ツンッ、ツンッって。ツンッ、ツンッって。ツンツンツン。あっ、あっついわ」と言いながら数十回ツンツンし、その動画をSNSで配信。ネット上で騒ぎになっているというニュースを見た母親がバカ息子の仕業と気づき、コンビニに謝罪。豊嶋容疑者の犯行が発覚した。

 ネット上は「恥さらし」「頭悪すぎ」と大炎上。それでも懲りない豊嶋容疑者は、鼻クソをほじりながら「反省していまーす」という、騒ぎをあおるような動画までアップした。

 この豊嶋容疑者、単なるチャラ男に思えるが、れっきとした日本スノーボード協会公認の元プロスノーボーダーで、スノボ店の元経営者だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事