日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元プロボーダー“おでんツンツン男”にスノボ協会が大激怒

「イタズラ」が過ぎたようだ。コンビニでおでんを「ツンツン」し、愛知県警に威力業務妨害などの疑いで逮捕された同県常滑市の無職、豊嶋悠輔容疑者(28)。

 先月28日深夜、同市のサークルKでおでんのケースに指を突っ込み、「ツンッ、ツンッて。もーツンッ、ツ~ンッて。ツンツンツン。あっ、あっついわ」と言いながらツンツンを数十回繰り返し、その動画をSNSで配信。ネット上で騒ぎになっているというニュースを見た母親がバカ息子の仕業だと気付き、コンビニに謝罪。豊嶋容疑者の犯行が発覚した。

 ネット上は「恥さらし」「頭悪すぎ」と大炎上したが、それでも懲りない豊嶋容疑者は鼻クソをほじりながら「反省していま~す」という動画をアップし、さらに挑発したのだから救いようがない。

「昔からヤンチャで、挨拶しても『ち~っす』とテキトーだった。人が話し込んでいると、大声で邪魔をしてきたり、とにかく目立ちたがり屋なタイプですね。スノボ店を経営していたころは、周辺住民と騒音問題などで度々トラブルを起こしていました」(地元関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事