日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

90台盗んで逮捕 50歳「カブ」専門ドロの“華麗なる経歴”

「買い手がスーパーカブしか買ってくれないので狙った」

 20日までに窃盗の疑いで神奈川県警に逮捕された自称コンサルタント業の泉水勇人容疑者(50=同県大和市)は“カブ専門ドロ”だった。先月、横浜市の駐輪場でバイクやヘルメットなど16万円相当を盗んだ疑いだが、これまでにホンダのスーパーカブばかり90台あまりを盗んだとみられている。

「泉水容疑者は『生活費のためにやった』と供述しており、1台1万5000~2万円で売っていたそうです。燃費が良くて壊れにくいカブは、ベトナムなど東南アジアで人気が高いですから。海外に転売するため、盗品を買い取る悪徳業者も後を絶たない」(捜査事情通)

 泉水容疑者本人のSNSによると、泉水容疑者は横浜生まれで、オランダの超名門エラスムス・ロッテルダム大出身。東京都港区と韓国・釜山に事務所を構える会社の代表で、韓国美女の「友達」がやたらと多いが、その割にやったことはショボすぎる。

「大和市在住なのに港区在住と書いていますし、出身大も“自称”じゃないですか。経営実態もないようです」(前出の捜査事情通)

 ショーンKばりの“ホラッチョ”か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事