日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フランス留学生不明 なぜ日本人女性ばかり狙われるのか?

 筑波大からフランス東部の町、ブザンソンの大学に留学中だった黒崎愛海さん(21)が、行方不明になっている事件。捜査当局が行方を追っている重要参考人の男は20代前半の外国人留学生で、すでに欧州圏外に逃亡しているという。

「2人は黒崎さんが9月に渡仏する前、まだ日本にいる頃にSNSを通じて知り合ったようで、男は数回、日本へ渡航歴があります。2人は現地でよく一緒に行動していて、黒崎さんが最後に目撃された夜も大学近くのレストランで食事をして一緒に寮に戻っている。その後、深夜に黒崎さんの部屋の付近から彼女の叫び声が聞こえたと複数の寮生が証言しています。部屋に血痕はなく、男はいったん、電車でフランスから出国し、飛行機で高飛びしている。段取りの良さから、当局は計画的な監禁ではないかとみて捜査を進めています」(現地メディア関係者)

 今月上旬にはブザンソンの隣の県で、複数の刺し傷がある20代女性の遺体が発見されている。男はこの遺体遺棄事件にも関わった疑いが持たれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事