• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

失踪騒動から3カ月 「うちナビ」カリスマ社長は生きていた

 昨年10月に負債総額8億円を抱えて倒産した不動産賃貸仲介業「うちナビ」。その直前に角南圭元社長(37)が突然、姿をくらまし、捜査当局も「誰かにさらわれたのか」と動向を探っていたが、無事が確認された。

 鈴木奈々など有名タレント起用したCMをバンバン流して知名度アップを図り、2016年3月期の売上高は約9億6500万円をあげていたが、内情は火の車だったようだ。

「うちナビは2016年の株式上場を掲げていましたが、それがダメになってからは完全に下り坂でした。もっと早く倒産の決断をしていれば、株主や社員に迷惑をかけることもなかったのではないかと後悔しています」(角南元社長)

 クビが回らなくなり、遺書を残して東南アジアに“高飛び”したのが昨夏。現地にいる間に失踪騒動が拡大していることに驚き、慌てて日本に戻ってきたらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る