日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

洗脳され1億円被害…なぜ女性は占い師にダマされやすい?

 女占い師にマインドコントロールされて売春を強要され、ナント1億円超をダマし取られたとして、30代の女性が損害賠償を求めていた訴訟。東京地裁は18日、女占い師に9824万円の支払いを命じた。

 2008年、離婚や健康問題で悩んでいた女性が、雑誌広告を見て占い師に電話で相談したのがきっかけ。11年3月、女性は占い師が所有する東京・広尾のマンションに住むように言われ、同年6月ごろから風俗店で働くように指示された。そして、13年末までの2年半で得た収入の8300万円のほとんどを搾り取られたという。

 たった2年半で8000万円以上稼いだことにも驚かされるが、それを巻き上げた占い師は相当なワルだろう。

「『私の言う通りにしていれば、男ともうまくいく』などと言葉巧みにダマしていたようです。女性はストレスから過食症になり、嘔吐を繰り返していた。占い師は『(嘔吐で)排水管が壊れて異臭騒動が起きた。修繕に多額の費用がかかる』とウソをつき、『返済のためだ』と言って風俗店で働かせ、稼がせていたそうです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事