日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

グループで計画的に…続発する10代“美人局”の犯行手口

「ちょっと来いよ。人のオンナに手を出しやがって!」――10代の少年が「美人局」で御用だ。

 出会い系サイトで知り合った男性会社員(28)からカネを脅し取ろうとした恐喝未遂の疑いで警視庁に逮捕されたのは、いずれも無職の東京都小金井市の少年(19)、埼玉県新座市の少年(18)と、千葉県浦安市の高村初音容疑者(22)。

 初音は昨年10月、出会い系サイトを通じて男性に援助交際を持ち掛け、「JR神田駅に来て」と呼び出した。同月15日午後8時半ごろ、コンビニで男性と待ち合わせし、近くのコインパーキングまで連れて行った。そこで偶然を装って現れた少年2人が約5分間、男性の腕をつかんで引きずり回し、「カネを出せ!」と脅した。会社員が大声で助けを求めたため、3人はカネを取らずに逃げたという。

 初音らは調べに対し、「生活費や遊ぶカネが欲しかった。美人局をやれば、簡単に恐喝することができると思った」と容疑を認めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事