日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

若い女医から4000万円 32歳ニセ医者のクズすぎる結婚サギ

 結婚をチラつかせ、女医2人から計4000万円をダマし取った“ニセ医者”が捕まった。

 詐欺や窃盗などの疑いで7日、大阪府警に逮捕されたのは住所不定、自動車販売業の石田恭介容疑者(32)と、ラウンジ従業員の行岡雅美容疑者(27)。昨年5~11月、20代と30代の女医2人から計約4000万円を詐取した疑いだ。

 石田容疑者は医師免許証を偽造し、精神科医になりすまして出会い系サイトに登録。「結婚を前提」とウソをついて、女医に近づいたというゲス男だ。

「昨年1月に29歳の女医A子さんと出会い、同棲を開始。5月に彼女の医師免許証を無断でコピーし、銀行で勝手に500万円のローン契約を結んだ。彼女が問い詰めても、『2人でクリニックを開くための資金』と言い張ったので、アキれた彼女はすぐに別れたそうです。が、石田容疑者は事前に彼女のキャッシュカードを盗み出し、別れた後に500万円を引き出していた」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事