日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小1暴行で逮捕 35歳男は“なんちゃってボディービルダー”

 単なる“筋肉バカ”では済まされない。小1男児に暴行して前歯を折るなどしたとして、15日、警視庁に暴行と傷害容疑で逮捕された元トレーニングジム従業員、友弘修司容疑者(35=東京都府中市)は、写真(フェイスブックから)の通り、“なんちゃってボディービルダー”だった。
 
 友弘容疑者は2015年8月ごろから、双子の兄弟の母親(36)と交際を始めた。“マッチョな俺様”ぶりを見せつけたかったのだろう。友弘容疑者は当時7歳の兄弟に対し、「鍛えてやる!」「気合を入れてやる!」などとマラソンや相撲をさせていたという。
 
 そして友弘容疑者は15年11月16日、「トレーニングをサボった!」と兄弟を呼び出し、夜7時55分ごろ、自宅近くの路上で兄弟を植え込みに投げ飛ばし、弟に前歯を折るなどのケガを負わせたという。

 ここまでが今回の逮捕容疑だが、友弘容疑者の“筋肉バカ”っぷりはまだ続く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事