日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

1歳女児が虐待死 前橋「悪魔払い」63歳女“恐怖の洗脳術”

「悪魔がいる! 『悪魔払い』をしないと体の中から出ていかない」

「中島順聖」を名乗り、1歳4カ月の女児に暴行して死亡させたとして、自称コンサルタント業・北爪順子容疑者(63=前橋市駒形町)が23日、群馬県警に傷害致死の疑いで逮捕された。

 北爪容疑者は2011年5月2日、自宅アパートで城田麻雛弥ちゃんに暴行を加え、4日後に急性硬膜下血腫で死亡させたとされている。

「麻雛弥ちゃんの母親(43)は、生後間もない頃から北爪容疑者の自宅を頻繁に訪れていた。北爪容疑者を『先生、先生』と呼んで慕い、家事などの手伝いをしていました。一方で北爪容疑者は『悪魔払いが必要だ』と言って麻雛弥ちゃんの頭を床に叩きつけ、口に手を突っ込むなどして、日常的に暴行を繰り返していた。母親もその場にいたようです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事