日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ナースは見た 独居老人の土地狙う「地面師」ダマしの手口

 このところ、「地面師」が暗躍している。他人になりすまし、勝手に土地を売買したりする土地専門の詐欺師のこと。

 2月13日にも、東京・墨田区に住む80代女性の土地を勝手に売却した詐欺容疑で、会社役員の宮田康徳容疑者(54)ら地面師グループ6人が警視庁に再逮捕された。

 宮田容疑者らは12年12月~翌年1月に、女性が所有する土地などの書類を偽造し、横浜市の不動産会社から7000万円をダマし取ったという。

「宮田容疑者らは別の不動産業者からも、同様の手口で約7億円をダマし取ったことが分かっています。さらに数件の詐欺をはたらいていたようで、被害額は計数十億円に上るとみられています」(捜査事情通)

 独居老人の増加に伴って「地面師も増えてきている」(警察関係者)というが、東京・江東区の病院に勤める看護師は、「(地面師らしき)怪しい男を目撃した」とこう証言する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事