日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

就活女子大生に睡眠薬コーヒー “ニセ人事担当”の悪質手口

 人の弱みに付け込んだ卑劣な犯罪だ。有名企業の人事担当者を装って就活中の女子大生をダマし、睡眠鎮静剤を飲ませてわいせつ行為に及んだ男が捕まった。

 13日、わいせつ目的略取と監禁、準強制わいせつの疑いで京都府警に逮捕されたのは、大阪府松原市に住む会社員の石崎保彦容疑者(48)。

 石崎容疑者は今年1月28日の午後1時50分ごろ、京都市左京区で開催された就職セミナーの会場で、参加した岡山市の大学3年生(21)に「○○の人事を担当している者ですが、ちょっと話を聞かせてください」と声を掛けた。

「セミナーは日本を代表する精密機器、電子、半導体、アパレルメーカーなどが参加した大規模なインターンシップ&業界研究イベントで、学生と企業を合わせてかなりの人数が参加しました。IDカードなどをつけていたわけではないので、出入りは自由で関係者以外の人間が紛れ込んでいても分からない状態でした」(イベント関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事