日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

高齢者を言葉巧みに 老人ホーム「入居権」詐欺の一部始終

「老人ホームの入居権を譲ってもらえませんか」

 高齢者たちにこんなウソの話を持ち掛け、昨年10月から全国で計約70件、総額約2億円をダマし取った詐欺グループの男3人が御用だ。

 15日までに詐欺の疑いで警視庁に逮捕されたのは無職・金崎龍介(28)、無職・瀧澤竜之介(26)、飲食店店員・米谷潔(42)の3容疑者。

 手口はこうだ。

 金崎容疑者らは今年3月、広島県尾道市に住む80代の無職女性に架空のあっせん業者を装い、こんなウソの電話をかけた。

「近所に尾道市民が優先的に入居できる老人ホームができるのですが、他の市に住む方が何とか権利を譲って欲しいと言っている」

 女性は親切心から快諾。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事