日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

16歳下の元彼を車でひこうとした56歳ストーカー女の素顔

 よっぽど「ご執心」だったようだ。

 元同僚で不倫相手だった16歳年下の男性公務員(40)を車でひこうとしたとして、京都府水産事務所海のにぎわい企画課主査・河辺妙容疑者(56)が、暴行の疑いで同府警に逮捕された。

 河辺容疑者は26日午前10時30分ごろ、与謝郡与謝野町の建設資材置き場で、元カレに向かって軽自動車を急発進させ、時速30~40キロのスピードで走行し、衝突寸前の2メートル手前で止めたという。

「2人は2011年ごろから不倫関係だったようですが、恋愛感情のもつれから、翌12年に男性から別れ話を切り出したそうです。しかし男性に未練たっぷりだった河辺容疑者は、その後、執拗に付きまとい行為を繰り返すようになった。我慢の限界にきた男性は4年前、『関係を清算したい』と宮津署に相談。警察はストーカー規制法に基づき、警告を出していました」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事