がん騒動、盗撮逮捕…何かと話題の学芸員の“仕事と待遇”

公開日: 更新日:

■福井県の学芸員が盗撮で逮捕

 そして19日には、スマホで女性のスカート内を盗撮したとして、福井県立歴史博物館の学芸員、久角健二容疑者(34=福井市)が県迷惑防止条例違反で県警に逮捕されたから、間が悪いにもほどがある。山本大臣を擁護するつもりはサラサラないが、ネット上では「盗撮なんてがん以下」などとからかわれる始末だ。久角容疑者は江戸後期から近代にかけての日本史研究をしていたようで、古文書の解説など館内企画を手がけていたという。

「勤務態度は真面目で、熱心でした。一緒に仕事をしている中で、盗撮をするようには見えなかった。まさかという感じです」(同館関係者)

■採用募集数が少なく就職は大変

 学芸員とは博物館(美術館なども含む)の資料の収集、保管、展示および調査研究などを行う、博物館法に定められた専門的職員のこと。大学で文科省が定める必要な単位を履修するか、同省の資格認定試験に合格しなければなれない。同省によると、全国に7821人(2015年度)の学芸員がいるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  4. 4

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る