前市長は激怒! 山梨市長と詐欺容疑“妻”は「借金ダルマ」

公開日:  更新日:

 前市長は「前代未聞。即刻、辞めるべき!」と怒り心頭。それも当然で、現職市長の“妻”が詐欺容疑だ。

 知人から現金をだまし取った詐欺の疑いがあるとして、25日、警視庁に家宅捜索されたのは、山梨市の望月清賢市長(69)の元妻で「差出石材」社長のA子(61=山梨市南)。「元妻」と言っても「離婚したばかりで、望月市長や息子さんと一緒に暮らしている」(近隣住民)というから、偽装を疑われても仕方あるまい。

 望月市長は地元の県立日川高から金沢工業大を卒業後、父親が経営する差出石材に就職した。1983年から市議を3期務めた後、95年の県議選に挑戦して落選。99年に、亡くなった父親の後を継いで差出石材の社長に。02年の県議補選で初当選して社長をA子に譲り、4期途中で14年の市長選に出馬したという“たたき上げ”だ。

「望月市長は02年の県議補選の頃から、恩師などあちこちに頭を下げて選挙資金を借りまくっていました。望月市長の亡くなった母親とA子の2人が市議の自宅を訪ね、涙ながらに借金を頼み込むこともあった。その一方で差出石材の経営も悪化し、16年時点で6億円近い負債を抱えていたそうです。税金を滞納することもあった。差出石材の土地や建物はすでに差し押さえられています。地元では『借金ダルマ』なんて陰口をたたかれていますね」(地元関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る