上西小百合議員が困惑…社長逮捕の芸能プロ所属だった?

公開日:

 まったくえげつない男だが、エリアプロモーション公式HPの所属タレント欄には、なぜかアノ上西小百合衆院議員の写真が! どういうことかと上西議員の事務所に聞いてみたら、「まったく無関係で、勝手に写真を使われただけです。マスコミからの問い合わせで知って、すぐに抗議して削除してもらいました」(担当者)と困惑しきりだった。

「彼は気性が荒い男でねえ。以前から芸能プロをやりたいと吹聴していましたが、実際には素人に毛が生えた程度で、無名のコしかいなかった。JKカフェでも『芸能プロ直営』『タレントに会える』などとうたっていましたが、実際には他の事務所に所属しているグラビアアイドルの写真を無断で宣伝に使って、客を集めていました。嘘八百で自分を大きく見せようとしたのでしょう。上西議員にとってみれば、いい迷惑ですよ」(知人)

 それでも、JKカフェは秋葉原のオタク客でそこそこ繁盛していたらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る