• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「満席です」と客を横取り ニセ従業員のあざとい手口

 飲食店に入ろうとしていた客をダマして他店に連れて行った男が偽計業務妨害容疑で逮捕された。

 警視庁新宿署に摘発されたのは自称・飲食店従業員の木本翔歩容疑者(25)。4月20日午後9時半ごろ、新宿3丁目の繁華街で居酒屋チェーンの店に入ろうとした客にその店の従業員を装って「満席みたいです。系列店があるのでご案内します」とウソを言い、自分が契約する店に誘導した疑いだ。現場周辺では同様の手口で客を横取りされる被害が相次いでいた。

「連れて行ったのは居酒屋。木本はこの店から歩合込みで1万6000円を受け取り、ほかにもう一軒と客引きの契約をして稼いでいました」(捜査事情通)

 ジャーナリストの本折浩之氏によると、こうした詐欺店は個人経営が多く、キャッチバーのように法外な飲み代は請求しないが、巧妙にカネを吸い取るそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

もっと見る