「満席です」と客を横取り ニセ従業員のあざとい手口

公開日:

 飲食店に入ろうとしていた客をダマして他店に連れて行った男が偽計業務妨害容疑で逮捕された。

 警視庁新宿署に摘発されたのは自称・飲食店従業員の木本翔歩容疑者(25)。4月20日午後9時半ごろ、新宿3丁目の繁華街で居酒屋チェーンの店に入ろうとした客にその店の従業員を装って「満席みたいです。系列店があるのでご案内します」とウソを言い、自分が契約する店に誘導した疑いだ。現場周辺では同様の手口で客を横取りされる被害が相次いでいた。

「連れて行ったのは居酒屋。木本はこの店から歩合込みで1万6000円を受け取り、ほかにもう一軒と客引きの契約をして稼いでいました」(捜査事情通)

 ジャーナリストの本折浩之氏によると、こうした詐欺店は個人経営が多く、キャッチバーのように法外な飲み代は請求しないが、巧妙にカネを吸い取るそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る