• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

民泊の女性客に性的暴行 34歳貸し主はイケメンスケーター

 民泊施設として提供した部屋で、韓国人女性客に酒を飲ませて性的暴行--福岡県警中央署に16日、強制性交等致傷の疑いで逮捕された自称・自営業の長部聡一容疑者(34=同県古賀市)には“前歴”があった。

 長部容疑者は16日朝6時30分ごろ、民泊用に借りていた福岡市中央区のワンルームマンションで、利用客の歯科衛生士Aさん(31)に性的な暴行を加え、ケガを負わせたとされる。
 
「Aさんは“民泊サイト”を使ってこの部屋を予約し、友人の女性と2人で宿泊していた。Aさんと友人、長部容疑者の3人は夜中、部屋で一緒に酒を飲んでいて、女性2人は眠ってしまったようです。Aさんが気付いた時には、長部容疑者に手首をわしづかみにされ、ベッドに押し付けられ、そのまま乱暴されたといいます。長部容疑者は調べに対し、『触ったことは認めるが、性交はしていない』と容疑を否認している。Aさんは韓国領事館を通じて110番通報しましたが、軽いケガを負っています」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  8. 8

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  9. 9

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  10. 10

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

もっと見る