日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元ジャニーズJr.らを食い物に “社交界のプリンス”の素顔

 自称「社交界のプリンス」として、かつてテレビのバラエティー番組にも出演していた男が、警視庁にパクられた。

 21日までに児童買春・ポルノ禁止法違反容疑などで逮捕されたのは、芸能プロダクション「G=AGEプロモーション」元経営者で、無職の熊谷裕樹容疑者(32=東京都新宿区西新宿)。
 
 熊谷容疑者は2014年8月ごろ、都内のホテルで、当時15歳の高1少年とみだらな行為にふけり、全裸の写真をスマホで撮影した疑い。昨年10月に少年の保護者から警察に相談があり、発覚したという。

「熊谷容疑者は昨年9月、自分の事務所でこの少年の後頭部を酒瓶で殴り、4針縫うケガをさせたとして先月、傷害容疑で逮捕されています。傷害については容疑を否認、児童買春については黙秘している。熊谷容疑者は元ジャニーズJrの少年らを集めてアイドルグループを作り、プロモーションしていました。グループは昨年活動を休止していますが、警視庁は熊谷容疑者が他のメンバーも“食い物”にしていたとみて、調べを進めています」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事