• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

少年らを毒牙に “社交界のプリンス”評判と謎の音声の中身

 児童買春・ポルノ禁止法違反容疑などで警視庁に逮捕された、自称「社交界のプリンス」こと、元芸能プロダクション経営で無職の熊谷裕樹容疑者(32=東京都新宿区西新宿)が、元ジャニーズJrの少年らを“食い物”にしていたのは、21日に日刊ゲンダイが報じた通りだ。

 熊谷容疑者はその少年らを集めてアイドルグループを作り、プロモーションしていた。

「彼(熊谷容疑者)はいつも黒いサングラスをかけていて、現場でも滅多に外さなかったですね。自分では名刺交換をせず、他の人間にやらせていたし、個人情報を明かすことがなかった。風貌も怪しいもんだから、『いつか何かやらかすんじゃないの』ってうわさになっていたんです。仕事が終わると、元ジャニーズJrの子らを連れてよく食事に行っていたので、『男の子が好きなんだろうな』ってことは、周囲はみんな気づいていましたね」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    藤井氏“安倍内閣は酷すぎ”発言 なかなかいえない本当の話

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る