日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

少年らを毒牙に “社交界のプリンス”評判と謎の音声の中身

 児童買春・ポルノ禁止法違反容疑などで警視庁に逮捕された、自称「社交界のプリンス」こと、元芸能プロダクション経営で無職の熊谷裕樹容疑者(32=東京都新宿区西新宿)が、元ジャニーズJrの少年らを“食い物”にしていたのは、21日に日刊ゲンダイが報じた通りだ。

 熊谷容疑者はその少年らを集めてアイドルグループを作り、プロモーションしていた。

「彼(熊谷容疑者)はいつも黒いサングラスをかけていて、現場でも滅多に外さなかったですね。自分では名刺交換をせず、他の人間にやらせていたし、個人情報を明かすことがなかった。風貌も怪しいもんだから、『いつか何かやらかすんじゃないの』ってうわさになっていたんです。仕事が終わると、元ジャニーズJrの子らを連れてよく食事に行っていたので、『男の子が好きなんだろうな』ってことは、周囲はみんな気づいていましたね」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事