日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

寝込み襲い包丁で何度も 関学大生の周到な元カレ殺害計画

 20歳の現役女子大生が1歳年上の元カレの「寝込み」を襲い、殺害しようとする事件が起こった。

 23日、殺人未遂の疑いで兵庫県警西宮署に逮捕されたのは、関西学院大2年の畷優奈容疑者(西宮市田代町)。畷容疑者は同日昼12時50分ごろ、自宅のワンルームマンションで昼寝をしていた同大3年の元カレの後頭部を金づちで数回殴った上、背中を包丁で何度も刺したという。

 元カレが血だらけの状態で4階の部屋から逃げ出し、階段を下りて3階に向かうと、騒ぎを聞いて部屋から出てきた3階の住人が「男性が全身を刺された」と110番通報。警察官が駆け付けたところ、元カレは意識がある状態で「元カノにやられた。彼女の家で寝ていたら金づちで叩かれ、背中を刺され、スタンガンを当てられた。彼女はまだ部屋にいる」と答えたという。元カレはそのまま救急車で搬送され、頭に切り傷、背中に刺し傷があるものの、全治10日間で、命には別条ないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事