• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

5年で年商3倍に 摘発アニメバー“やり手オーナー”の裏手口

 コスモメディアのHPによると、中野容疑者は高校卒業後、倉庫を改装してネットカフェを始めた。その後、業務を次々と広げ、ナスカグループの売り上げは、この5年間で3倍以上になった。自身のSNSでは、「サイボーグ009」のオープニングテーマを歌うアニソン歌手の成田賢や漫才コンビのギャロップ、NMB48が来店したことを投稿。オタクの街で、確固たる地位を築いた。

 そんな中、「店で接待行為をしている」とタレ込みがあったという。

「今年1月、立ち入り調査をしたところ、接待行為が認められた。そこで2月、中野容疑者を呼んで『接待行為をさせません』という誓約書を書かせたのです。ところが、それ以降も再三、警察官が店に顔を出したり、『接待行為はしてないか』と連絡したのに一向に改めようとしなかったため、逮捕に至ったのです」(捜査事情通)

 何度も注意してお目こぼししようものなら、他の店に示しがつかない。ましてや、口では「ハイ、分かりました」と言いながら、シレッと違法行為を続けられたら、府警のメンツは丸潰れだ。そのため今回、コンセプトバーとしては異例の摘発となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る