• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

13歳長女を着エロビデオに…外道の父親が荒稼ぎした金額

 年端もいかない自分の娘を着エロビデオに出演させていた“外道”が警視庁に捕まった。28日までに児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕されたのは、兵庫県に住む自営業の父親A(46)ら。
 
 Aは2015年2月、当時13歳だった長女に透ける素材や極小の水着を着せ、フリーカメラマンの白鳥千里容疑者(57=東京都福生市)に動画を撮影させた疑い。Aから動画を仕入れ、販売した映像制作会社「サンクチュアリ」社長の秋元哲容疑者(47=東京都江東区)も一緒に捕まっている。

 Aは「金儲けのために娘の幼少期を台無しにしてしまった」と供述しているらしいが、何を今さらだ。長女は8~13歳まで5年間で計12本のビデオに出演させられ、「嫌だったけど、家の収入のために我慢していた」。けなげな娘に対して、母親まで関与した疑いが濃厚というから、まったくどうかしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事