• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

浪速のミニ四駆チャンプ 駐車料金“100回踏み倒し”で御用

 “最速レーサー”がインチキ駐車で御用だ。
 
 大阪市中央区などのコインパーキングで不正駐車を繰り返し、料金を踏み倒したとして、大阪府警東署は3日、威力業務妨害容疑で会社員の佐井川裕丞容疑者(28=大阪市旭区)を逮捕した。

「佐井川容疑者は人材派遣会社の社員で、本人所有の普通乗用車を使って外回りの営業をしていた。その途中で、車の後輪をパーキングのロック板に乗せ、跳ね上がらないようにして駐車。当然、車のフロント部分が枠からはみ出し、他の車も止めにくかった。不正駐車は昨年4月から100回以上に及び、最長で14時間止めっぱなしということもあった。仕事で使用しているのに会社に駐車代を請求するでもなかった。経費をごまかせるわけでもないし、ナンバーからすぐ所有者がバレるのに、なんでそんなアホなことをしたのか不思議です」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事