• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

住民を号泣させた 元マラソン女王“地元の星”の万引き逮捕

「本当に、本当にいい子なんですよ」――地元住民はそう口をそろえる。

 足利市内のコンビニで化粧品など約2600円相当を万引したとして、17日、栃木県警足利署に窃盗容疑で逮捕された元女子マラソン日本代表で契約社員の原裕美子容疑者(35=同市南大町)。
 
「原容疑者は、素直に取り調べに応じています。他の店でも万引していたとほのめかしており、常習だった可能性が高い。コンビニの防犯カメラに顔がバッチリ映っていたため、足がついた。地元では有名人ですから、すぐに顔バレしたみたいです」(捜査事情通)

 つまり、魔が差したというわけではなさそうだ。
 
 原容疑者は足利市出身で、宇都宮文星女子高卒業後、2000年に京セラに入社。05、07年の世界選手権に出場し、05年名古屋国際女子マラソン、07年大阪国際女子マラソンで優勝している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事