住民を号泣させた 元マラソン女王“地元の星”の万引き逮捕

公開日:  更新日:

「本当に、本当にいい子なんですよ」――地元住民はそう口をそろえる。

 足利市内のコンビニで化粧品など約2600円相当を万引したとして、17日、栃木県警足利署に窃盗容疑で逮捕された元女子マラソン日本代表で契約社員の原裕美子容疑者(35=同市南大町)。
 
「原容疑者は、素直に取り調べに応じています。他の店でも万引していたとほのめかしており、常習だった可能性が高い。コンビニの防犯カメラに顔がバッチリ映っていたため、足がついた。地元では有名人ですから、すぐに顔バレしたみたいです」(捜査事情通)

 つまり、魔が差したというわけではなさそうだ。
 
 原容疑者は足利市出身で、宇都宮文星女子高卒業後、2000年に京セラに入社。05、07年の世界選手権に出場し、05年名古屋国際女子マラソン、07年大阪国際女子マラソンで優勝している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る