日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

10代少女に数年間わいせつ行為 高学歴エロ鍼灸院長の正体

 言葉巧みに10代の少女をダマし、数年にわたってわいせつ行為を繰り返していた49歳のエロ鍼灸師が捕まった。

 準強制わいせつの疑いで4日、京都府警中京署に逮捕されたのは、「京都さとう鍼灸院」院長の佐藤臣児容疑者。佐藤容疑者は数年前から同鍼灸院に週1、2回通院していた10代の少女に対し、施術と称して、信じがたい悪さをしていた。その手口はこうだ。

「通院したての頃は服の上から軽く胸にタッチしたり、何かの拍子で体に触れる程度だった。少女も『あれ? 手がスベったのかな』ぐらいにしか思っていなかったようです。しかし少女が抵抗しないのをいいことに、佐藤容疑者のエロ行為は徐々にエスカレート。『タイ式マッサージをする』『婦人に効くツボがある』『服を全部脱いでください』と言って少女を全裸にさせて床に寝かせ、胸や下半身をまさぐっていたのです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事