• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

入浴施設で男が男を盗撮 自分の裸がネット売買される恐怖

 他人事とは思えない――。

 川崎市で男性の全裸を盗撮していた男が逮捕された。26日夜、同市麻生区の入浴施設内で33歳の男がスマホで入浴客を動画撮影していたのだ。

「男は脱衣所に9時間もこもって、こっそり撮っていたようです。自分にスマホが向いているのを不審に思った23歳の男性に取り押さえられました」(捜査事情通)

 盗撮といえば、女性が狙われるものと思ってしまうが、この事件のように男性が被害を受けることもある。怖いのは撮った映像を裏ビデオとしてネット販売するワルがいること。風俗ライターの蛯名泰造氏が言う。

「盗撮魔が個人的に撮影して楽しみ、同時に無修正のままネットで販売するのです。女性を盗撮した裏DVDは1枚150円前後。これに対して男性ものはユーザーと作品数が少ないため1500円と10倍に跳ね上がる。ノンケの盗撮魔が撮ることもありますが、やはりゲイの男が撮った方がよく売れる。ノンケはペニスしか撮らないけど、ゲイは男の尻や筋肉などもしっかり写し込んで、男性の体をよりエッチに表現できるからです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る