日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

イタズラ電話も 福岡“暴行動画”加害生徒の退学も鎮火せず

 福岡市東区の私立高で起きた暴行動画騒動は、男性講師を蹴った男子生徒が3日付で自主退学したことで一件落着と思いきや、ネット住民はいまだに騒いでいる。

 経緯はこうだ。

 9月28日、授業中にタブレットで動画を見ていた1年の男子生徒(16)が、男性講師(23)にタブレットを取り上げられて逆ギレ。生徒は講師の背中や足を数回蹴るなどして、打撲などの軽傷を負わせた。教室にいた他の生徒が撮影した“暴行動画”をSNS上にアップ、瞬く間に拡散された。約40秒の動画には、講師が蹴られて大笑いする他の生徒たちの声も入っており、「これは犯罪だ」などと大炎上。翌29日、動画を見た人が福岡県警に通報し、加害生徒は傷害容疑で逮捕された。

「真偽は定かじゃありませんが、加害生徒の実名や顔写真、自宅の住所から、交際相手の名前までネット上にさらされています」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事